FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

キルギス時間

ちょっと違う道を進み始めた。 これから起こるすべての出来事に幸せを感じたい。 人生に足跡を。 人生に新たなページを。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

キルギスのタクシー その2 

こんにちは、キルギスから幸子です。

先日ビシュケクから任地に帰ってきました、タクシーで。

急いでいないときはマルシュルートカ(ミニバス)で帰りますが、
少し早く帰りたかったのでちょっとお高くなりますが、タクシー
で帰ることにしました。

が・・・、8時間もかかった。

通常、カラコル~ビシュケク間は
タクシーで5時間30分~6時間、マルシュルートカで6時間~7時間です。

なぜこんなに時間がかかったかと言うと、まぁ言うまでもなく車の故障
です。
思えば、出発時すでにエンジンがかかりにくかった。
それから峠で一度エンジンがストップして、
ドライブインでストップして、
とある村でストップして、

5回目にストップした時は車が悲鳴をあげていました。
何度エンジンをかけてもかからなかったので、男性陣が車を押して何度
か繰り返すうちになんとか動きました。

しかし、5分も走らないうちにうしろの方から
「バチン、バチン」と大きな音がして再びストップ。

この繰り返しでなんとかかんとか瀕死の状態でカラコルまで帰ってきま
した。
10回以上はエンジンがストップしたと思います。
はぁ、やれやれ。


「日本製の車だから良いよ!乗っていきなよ!」
って、言って客引きしてたのに…。

まぁ、仕方ないですね。無事に帰れて良かったよ。



到着時、運転手さんが
「今度行くときは家まで迎えに来てあげるから、はい電話番号!」
って。
親切なおじさんだったけど、この車ではもう行かないかなぁ。
でも、家まで迎えに来てくれるし、良い人だったし…。

「ありがとう、じゃあその時は連絡します。」
と言ってお別れしました。
スポンサーサイト

category: 日記

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sachiko3232.blog76.fc2.com/tb.php/97-42b16f88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。