FC2ブログ
12«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»02

キルギス時間

ちょっと違う道を進み始めた。 これから起こるすべての出来事に幸せを感じたい。 人生に足跡を。 人生に新たなページを。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

キルギスの電気 

こんにちは、キルギス幸子です。

キルギスの電気事情についてお話ししようと思います。
と言っても、地域によってまちまちなので私の体験談としてお話します。

キルギスの電圧は220Vです。
なので日本の電化製品は基本的にそのまま使えません。しかし、精密
機器(PCの充電器、デジカメの充電器など)は充電器に変圧機能がつ
いているのでそのままでもOK!基本的にです・・・。
ただ、コンセントの“口”が違うので専用のプラグが必要です。

キルギスは特に地方は停電が多いです。
村にいる時はちょっと風が強く吹いたりするとすぐ停電しました。朝7時に
停電して夜の18時半まで回復しなかったこともありました。また、夜20時
ごろ停電して翌朝までずっと停電したこともあり、そんな時は懐中電灯や
ろうそくで過ごすのですが、正直何もできないので寝るしかありません。


停電は仕方ない、慣れました。
それよりも、コンセント!
電流が不安定なのか、コンセントを差すたびにバチバチっとコンセント
から火花が上がります。
最初は恐れていましたが、これも仕方ないので無理やり差し込みます。
でも、せっかく意を決して差し込んだのにコンセントの相性が悪い時は
全然電気が来なくて、バチバチいうコンセントをくねくねいじって無理やり
電気を流します。


そんなことをしているもんだからコンセントの差込口がこんなことになった
りします。

P1040494.jpg
私のアパートのコンセント差込口1
私が犯人ではありません。もともこんな風になってました。


P1040499.jpg
私のアパートのコンセント差込口2
無理やりコンセントを引き抜くと差込口ごと取れるらしい。



また、停電が多いので電気が復活するとき急に電流が流れることもあるらしく、
そんな時は220V以上の電流が流れます。
なので予防策として私は日本製品を使用するときは可能な限り変圧器&急電
流予防コンセント?!を併用しています。


そうそう、先日カラコル市で行われたお祭りの際の一コマ

P1070459_20120411203701.jpg


P1070497_20120411203700.jpg
延長コードの延長コード重ねで、さらに床を這わす長さが足りなかったらしく棒を
突っ張りにして使っていました。
でも、高さが低くてここを通るたびに頭を低くして通らなくてはいけませんでした。


もう一つ、村に住んでいたころ同村隊員Rちゃんの配属先の話

電気計量器を使おうとしたところ、コンセントがなくなっていた。
コンセントがコードのところで切られてたらしい。

一緒に働いている人に聞くと、
「別のものに必要だったから切った、またあとでつなげるよ」だって。

コンセントがなかったからって、違うコンセントを切ってつなげて使うって発想
・・・無いなぁ。
大体、そもそもなぜコンセントがないんですか?!

高価な計量器とか関係ないんです。今、必要だから切っちゃうんです。
コンセントの使い回しって・・・と思ってたら、回りに結構ありました。


漏電とか・・・恐い。
スポンサーサイト

category: 日記

cm 2   tb 0   page top

コメント

No title

電気やさんに見てもらわなあかんね~v-219

ボランティアには電気技術者もいるの?記事の写真見てたら血がさわぐーーーv-91
Seiko #- URL [2012/04/12 10:26] edit

Seikoさん

電気やさんってあるんかなぁ。電化製品販売してるところはあるけど。
みんな自分で直すから。
他の国には電気技術者のボランティアもいるよ。
キルギスはいないけど。
血 そうでしょう!さわぐでしょう!
さちmyself #- URL [2012/04/12 14:43] edit

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sachiko3232.blog76.fc2.com/tb.php/106-9f6ba027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。