08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

キルギス時間

ちょっと違う道を進み始めた。 これから起こるすべての出来事に幸せを感じたい。 人生に足跡を。 人生に新たなページを。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

一村一品ショップ ディスプレイ 

こんにちは、秋らしくなってきたキルギスから幸子です。

私の任地のカラコルは、既に肌寒く、雨が降った日などは、
革ジャンを着たりしています。
でも、ビシュケクはまだまだ残暑厳しい。


さて、たまには活動のお話。
今年2月にカラコルに任地変更をし、引っ越した私。
一からやり直しの活動&生活の中、
私のバックグラウンドを生かしてできる活動を紹介してもらい、
手始めたのが、
カラコル市にあるJICAプロジェクトの一環である一村一品の
アンテナショップのディスプレイ改善でした。

お店のレイアウトやディスプレイなど、もっと良くなりそうだなぁ、と
気にはなっていたけど、プロでもないし・・・、と思っていたら、
「好きにしてもいい!とにかく、改善してほしい!」と持ちかけてもらい、
こちらこそ!やりたいです。
ということで、“一村一品ショップディスプレイ改善”がスタートしました。


まずは、
どんな商品があるのか?
どんな商品が良く売れるのか?
または、売れないのか?
客層は?
などをリサーチしたり、一村一品のこと知ったりと、それらをもとに改善
計画を立てました。
ただ、キルギス語でディスプレイの微妙な感覚などを、店員さんに伝え
るのは一苦労。そこで、プレゼンテーションを作り、映像で説明すること
から始めました。

季節ごとにディスプレイを変更しましょう!
ということで、春と秋に変更したディスプレイを織り交ぜて紹介します。

改善前①
P1030842.jpg
ジャムコーナーは、商品が少なくガラガラで、同じ商品があちらこちらに散らばって陳列されていました。


改善後①
P1070120_20120919172748.jpg
商品を充実させ、同じ商品は同じ場所に陳列し、統一させました。人気の“シーバクソン・ジャム”に関して、POPでビタミンの豊富さなどを説明、アピールしています。


改善前②
P1030839.jpg
いろんな商品が雑多にディスプレイされていたので、各商品が引き立っておらず、買い手からは商品が見づらく、探すことも難しい感じでした。


改善後②
P1080885.jpg
小物はかごを活用し、小分けで見やすさUP


改善前③
P1030840.jpg
帽子コーナー
なんとなく、重い雰囲気のディスプレイでした。


P1080855.jpg
これ、実は改善後
しばらく、ショップに行かなかったら、店員さんが自分達でアレンジしたみたいです。でも、なんとなくごちゃごちゃしてしまったので、再度改善


改善後③
P1080884.jpg
シルク素材のスカーフは、特に夏場、涼しい雰囲気を醸し出す良いディスプレイアイテムになりました。色とりどりのきれいなデザインなので、模様や色が良く見えるように並べてみました。


改善後③
P1070121_20120919172747.jpg
帽子は、スカーフと一緒にコーディネートし、ディスプレイすることで相乗効果が生まれ、帽子とスカーフの両方を購入する人が増えました。


改善前④
P1030841.jpg
冬季、売れ筋上位のスリッパが、店の一番奥の隅に追いやられていて、また他にも商品があるのに、陳列スペースがないということで店頭に出されていない状態でした。陳列も、ぎゅうぎゅう詰め。


P1080859.jpg
実は、これも改善後
同じく、店員さんが自分達でアレンジしたみたい。でも、バランスが悪くなってしまったので、再度改善


改善後④
P1080880.jpg
商品ごとに、メリハリをつけたディスプレイにやり直しました。


改善前⑤
P1030844.jpg
人気の石鹸コーナー
一番人気の商品なのに、なんだかちょっとさみしいディスプレイ


改善後⑤
P1080878.jpg
こちらもかご使いで、種類ごとに石鹸をディスプレイすることで、商品が見やすく、買いやすくなりました。


改善後⑤
P1070103_20120913194059.jpg
JICAボランティアプロデュースの新商品を陳列。
売れ行きをリサーチし、今後生産組合にデザインを提供、作成方法をトレーニングしていきます。



今年の夏は、昨年に比べ観光客がとても多かった印象があります。
お店の売上も、かなり良かったらしく、商品の生産が追いつかないという嬉しい悲鳴も!?なので、ディスプレイを変更したくても、商品がないと言った事情もありますが、なんとか現在も継続して改善に取り組んでいます。

改善の成功?!を、イシククリ州政府の大きな会議の中で、“一村一品ショップディスプレイ改善”として発表させて頂く機会ももらいました。
少しずつ改善し、お店に入ったら、何か買いたい!って気にさせる、カラコルを代表する店舗になったらと思います。また、そのような店舗づくりが、現地の人でできるのが理想です。
地道に、”草の根”でがんばります。
スポンサーサイト

category: 日記

cm 2   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。